traP Member's Blog

MSGSで無課金DTMする人

uynet
このエントリーをはてなブックマークに追加

これはADVENT CALENDAR12/19の記事です。


はじめに

こんばんはゆいねっとです
寒い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日から一日3記事とかいうヤバい速度で記事か進むのでクリスマスまで目が離せないですね!
さて本記事ではDTMの話をやります。
MSGSとかmidiとかの話です

MSGSってなに?

超ざっくりいうと駆け出しDTMerが無課金で使える初期装備(音源)のことです。
こんな音

「あ~なんか聞いたことある」って思った人も多いのでは??(音色的な意味で)
なんか残念な音って感じがしますよね曲は別として
当然初期装備なので圧倒的に雑魚く、一般的には使われないですが、標準であるがゆえに親しみやすく、中には愛用している人もいたり。

この記事は何がしたいの?

普通は絶対に使われないようなmidiで使われるおもしろテクニックを紹介します。
ネタ記事です。

作曲の話はやりません。。。><

対象読者

  • DTM無課金勢
  • その他ひまな人
  • 以下本題

    音を広げる

    midiにはエフェクターがついてないので自前で作ります。
    なに言ってんだこいつってかんじですが、この記事は全体的に画像見て再生すれば2秒でわかるようにしてるので適当に読み飛ばしとけば大丈夫です。

    疑似ディレイ


    まずこんなものがあります。

    これを..
    1.複製して3つにする
    2.微妙に音量を小さくしてずらす


    3.位置を左/中/右に分ける
    すると

    反響を感じませんか!???!??
    しかもお手軽!!スゴい!!!
    それではどんどんいってみましょう

    ステレオ感

    はい

    これのStringsに対し、
    1.複製する
    2.片方の音色を微妙に変える
    3.左右に振る

    すごい簡単に広がった感が得られます!

    デチューン

    元です

    1.複製する
    2.片方の音程を微妙に上げる

    3.左右に振る

    厚みが出る!
    なんかファミコンっぽさ

    ピッチベンドを使った強引な音作り

    ピッチベンドは本来音の微妙な高さを変えるものですが、こんな使い方もできます。

    正弦kick

    1.ちょっと低めのsin波を用意します。こんな音です。


    2.ここで突然ピッチベンドをMAXから一気に下げます。すると…

    3.なんとkickの音ができる


    マジかよってくらい音が変わります
    もうこのなんでもできる感がすごい

    メロディ

    metal padという音色があります。こんな音です。

    なんだかピアノを逆再生したみたいな、立ち上がりの遅い音がしますね
    これをメロディに使おうと思ったらどうなるでしょうか

    音がこもってて聞こえづらい
    出だしが遅いせいでなんだかよくわからないまま終わってしまいます
    というかpadはそもそもメロディに使うべきではないから当然です
    そこで!!!
    1.ロングノートを打つ

    2.ピッチベンドだけで音階を組み立てる

    電卓で値を計算しながらやると正確にできます。

    3.できあがり!

    最初は弱弱しくて使い物にならなかったですがコレで使えるようになりました。
    やったね

    効果音を作る

    またもや正弦波が登場します。
    まずはロングノートを置いてピッチを↓のようにいじると

    こうなります

    これだけでもう効果音っぽい(?)ですけど、ここにまた音を足します。
    足すのはこれ

    SFXのウィンドチャイム(キラキラした音)です
    合わせて聞くと

    キラキラしてますね うまいこと使ってあげるとよいと思います。

    スクラッチもどき

    邪道の極みみたいな技です。

    Domino(このソフト)にはパラメータを数式でいじれる機能があるのでそれを使うといろいろできます。

    フリーソフトなのに優秀すぎる。。。。
    Dominoで検索するとドミノピザの次くらいに出てきます。
    (という有名なネタがあったのですが今ではドミノピザより上に出てくるようになりました。スゴい。)

    コレで滅茶苦茶上下させると

    こうなります

    もう何もかも間違ってる気がしますがまるで円盤をシャカシャカしたような音ができました!!

    fill in

    revers cymbal(逆再生シンバル)という音があります。こんなやつです

    余計なのが入ってますが、シュィィィン↑↑って感じのがそれです。

    しかしコレもっと強くしたくないですか?

    あまりそういう気分じゃない人もそんな気持ちになりましょう(迫真)

    それではやってみよう!!
    1.ピークからちょっと手前の位置でシンバルを音量MAXでありったけ鳴らします


    うるさい。

    2.pitchbendとExpression(音量)をこうします

    3.できあがり!

    シャキーン↑↑↑↑

    要は普通に鳴ってる楽器を、音量を急激に0からMAXに持ち上げてやることであたかも逆再生になってるかのようにしてしまうという強引すぎる裏技でした

    All_Sound_Off

    音はなり終わった後もちょっとだけ残響が残ってたりするのですが、All Sound Offという命令を使うとその時点で残響をカットしてくれます。

    これを使ってみる

    まずは元です

    よくありそうなリフ

    で、これのすべての音の間にAll Sound Offを挟むとこうなります。

    キレッキレですね

    おわりに

    なんかいろいろ変なテクニックをたくさん紹介しましたが、
    正直なところ、無課金DTMerのみなさんは早めに課金して普通にDTMすることをオススメします☆

    僕もtraPの制作で作ってるゲームでMSGSは使わないので。。。

    課金DTMは最高

    最後に、↓ MSGS音源で作った曲とそのmidiを置いておきます。良かったらお手元で再生してみてください。
    MIDIはコレこれに記事の8億倍くらいの時間を吸われた、絶対に許さない><

    明日は回転のお話[未確定](hatasa-y),blenderでキャラ作り(nao),状態遷移(phi16)の3本らしいです!おたのしみに

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。