traP Member's Blog

After Effectsで昼夜グラデーション画像を作ろう

Souring
このエントリーをはてなブックマークに追加

これは traP Advent Calendar 2016 最終日の記事です。


 

どうも、情報セキュリティスペシャリストのSouringです。

 

 

今日は12月25日。

今年もあと7日で終わってしまいます。

 

 

 

 

2016年いかがだったでしょうか。

今年はマイナンバー制度が始まり、教育改革、ポケモンGO、オリンピック、君の名は、ノーベル賞、恋ダンス。

 

 

 

 

様々なできごとがありましたね。

 

 

 

 

 

中でも一番の衝撃だったのは、

 

あのニュースではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軟体人間現るです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

After EffectsにTime Displacement (時間置き換え) というエフェクトがあります。

ピクセルごとに時間をずらすことができるので、こんな風なものが作れちゃうんですね〜。

(Time Displacement Layer は白ほど時間を進め黒ほど時間を戻す)

 

 

 

このエフェクトを使って、

こんな画像を作ってみました。

 

 

 

作り方

まずiPhoneのタイムラプス機能を使ってを撮影します。

日暮れ前から1時間半ほど放置しました。

 

 

After Effects で読み込んで Time Displacement を適用します。

Time Displacement Layer 次第で出来が様々ですね。

 

あとは適宜太陽や月を合成して、

完成です!

 

 

 

 

以上、traP Advent Calendar 2016 いかがだったでしょうか。

メリークリスマス!そして良いお年を。

 

情報セキュリティスペシャリスト Souring でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。