traP Member's Blog

モンエナでスターウォーズごっこしてみた

Souring
このエントリーをはてなブックマークに追加

はいどーもー、アソ=ワン・ケノービです。
この間、大学の図書館の横にダース・なんとかがいたので倒してきました。
そんときの動画がこれ。

いや〜、弱かった弱かった、なんてね。
この記事ではこの動画のメイキングを紹介しようと思います。

ちなみにAdvent Calendar 2015の18日目の記事です。

 

何を血迷ってこんなことを?

今日2015年12月18日(金)はスター・ウォーズの新作
Star Wars: The Force Awakens が公開される日です!

しかし、前作を一切見たことない俺。
それのために友達の家でエピソード1~6の鑑賞会をしたんですが、
おもしろすげえやってみたいという感想でした。

ライトセーバーのチュートリアルとか眺めてみても、
自分の映像編集技術ではできなくないレベルだったので
挑戦に至った次第でございます。

 

準備と試作

必要なもの

    • ライトセーバー
    • フォース

いや無理だろW

とかクソリプを飛ばしそうになったそこのあなた、
Twitterのしすぎですよ。

それらをどう表現するかが大事。
するとこうなりました。

    • モンスターエナジー
    • 粘土
    • ビデオカメラ
    • After Effects (動画編集ソフト)

え?これだけ?すごーいてかモンエナってなんだよ

monena

これでをライトセーバーにしようということです。

缶切りで上部を開けて棒を粘土詰めて固定すれば、

bouena

もうこれでできあがり。

あとは After Effects に任せて!

hikarisaber

ライトセーバーだあああああああ!

そしてフォースは逆再生とちょっとした編集で手に入れることができます。

フォースのご加護があらんことをををを!

これで撮影の準備が整いました。

 

撮影

曇りだと助かるのに晴天でした。
晴れているとライトセーバーがよく見えません。
しかし図書館横は幸い日陰でした。

撮影用のモンエナを追加購入して図書館前へ。

izasatsuei

シナリオは全て俺の頭のなか。

悪役と撮影を友達に手伝ってもらいました。

shots

水曜日の午後だったため、みんなの帰り際にたくさん見られたみたい。

野次馬もたくさん集まってきてくれました。
馬1「ライトセーバーそんな持ち方しねえから!」
馬2「ライトセーバーしなっちゃダメでしょ」

監督何人おんねん。

途中小道具のモンエナの棒が折れるハプニングがありましたが、
さほど長引かず撮影は終わりました。

 

編集(山場)

では動画編集ソフトの After Effects ではどのような処理をしているのでしょうか。

ss1

まず棒を頼りにライトセーバーたるものを描画します。

ss2

こんな感じにしてあとは境界線をぼかして色を整える。

ss3

できた!

この一連の流れを1手間とします。以下の問いに答えなさい。

 

問1.

この動画は毎秒30枚の画像の連続再生によってできている。ライトセーバー1本のみで登場するシーンが9.2秒、2本で登場するシーンが10.6秒であったとき、編集でいくつ手間がかかるかを求めなさい。ただし、単一画像中のライトセーバーの本数と手間は比例するものとする。さらに、いくら After Effects でも動画の棒の映りが良好でないため、ライトセーバーの動きをうまいこと追跡する機能は使えなかったものとする(泣)

 

問2.

編集を終えたときの編集者の気持ちを端的に述べよ。

 

模範解答

問1.

9.2×30 + 10.6×30×2 = 912(手間)

問2.

二度とやりたくない。

 

このあと慣れない音響をつけて完成しましたとさ。
友達がOP曲と敵登場曲を提供。
著作権引っかからないようにアレンジお願いしたら神がかってた。
耳から離れない。

 

あとがき

とりあえず完成して良かったです。

映画も楽しみですね。
俺は4DXで観まーす。

明日の記事はPhiくんの†光†です。
†光†←これってひょっとしたらライトセーバーなんじゃない…?

May the Force be with you.

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事へのコメント

Namazu
2015年12月18日 06:53

モンエナ強かった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。