traP Member's Blog

Guguri force【新歓ブログリレー2017 20日目】

Ark
このエントリーをはてなブックマークに追加

これは traP新歓ブログリレー2017 の20日目の記事です。


こんにちは! 15のArkです。
今回は検索するときに使える便利なtipsを紹介します。

はじめに

突然ですが、知らない単語や概念に遭遇したときにあなたはどうしますか?

インターネットが普及した現代では、まず「ググる」人が多いかと思います。
先駆者は大抵いるので、ネットの海のどこかに知りたい情報があることでしょう。

というわけでぐぐろう。

ぐぐってぐぐってぐぐりまくろう。

しかし、ネットの海は広大です。
ある一つの知り得たい情報を入手するために、長い長い検索の旅に出かける羽目になるかもしれません。

そんなときに必要なのがググり力

この記事では、ググるときに使える技術というか手段というか、そういうのをまとめました。

基本的な検索方法

とりあえず、Google先生に聞きましょう。

  • AND検索hoge piyo
  • OR検索hoge OR piyo
  • マイナス検索hoge -piyo
  • 完全一致検索"hoge"
  • ワイルドカード検索hoge*piyo

これらの多くは大体の検索エンジンに対応しているのでGoogle以外でも使えます。

「ワイルドカード検索、なんやそれ」という方はワイルドカード検索 Googleとかでググってください。

画像検索

Googleが提供しているサービスにGoogle 画像検索というものがあります。

画像をアップロードするとそれに類似した画像を検索することができます。
画像のリンクを検索に使っても大丈夫です。

検索オプションを使う

ツールボタンを押すと、言語や期間指定ができます。

さらに詳しい検索オプションを用いたいなら 設定 -> 検索オプション をクリックするともう少し高度な検索ができます。

Twitterで検索する

は?という方もいるかもしれませんが、これも有効な検索手段です。

エンジニアでTwitterをやっている人は意外と多いので、技術系のことについてTwitter内で検索すると、意外なところでヒットすることもあります。Twitterを有効活用していきましょう。

単に検索するだけでなく、「高度な検索」を使うと検索効率が上がります。「高度な検索」の使い方はこちら

また、「高度な検索」を使わずとも検索窓に直接sincelangを書き込む方法もあります。以下は例。
たしかポジティブorネガティブなツイートでフィルタリングする方法とかもあった気がする。

  • to:hoge → @hoge宛に送信されたツイート
  • from:hoge → @hogeから送信されたツイート
  • lang:ja → 日本語のツイート (英語の場合はlang:en)
  • since:2015-1-10 → 2015年1月10日からのツイート
  • until:2015-1-10 → 2015年1月10日までのツイート

組み合わせてaaa OR bbb -from:hoge since:2015-1-10 until:2015-1-20 lang:jaみたいにすることもできます。

ページ内検索

Google Chrome、Firefoxなどの主要なブラウザではショートカットキーCtrl+F(MacだとCommand+F)でページ内検索が使えます。

ページが大きいときなどには積極的に使っていきましょう。

Stack Overflowの見方

技術系のことについて調べているとStack Overflowというサイトに行き着くことがよくあると思います。
ここは(特に英語圏では)とても活発なQ&Aサイトなので、情報の宝庫です。

最後の方に求めていた回答があることが多いので、質問文を読んだあとは途中はざっと眺めて下の方の回答から読むといいかもしれません。
また、「Thank you!」などのお礼が書いてある直前のコメントが良い回答である可能性が高いです。

(これは多くのQ&Aサイトについて言えることだったりします)

英語のWikipediaは最高

日本語のWikipediaは情報が乏しいことが多いです(専門的な内容だと特に)。

一方で英語のwikipediaは情報が整っていることが多いので、詳しく知りたいときなどは英語に切り替えましょう。そもそも日本語のページがないことなんてざらにあります。

英語で検索する

言うまでもなく日本語での情報よりも英語での情報のほうが遥かに多いです。
というわけで英語で検索するスキルもあると良いです。

通常、私たち日本人が検索するときは日本語ページが優先度高くヒットするようになっています。しかし、言語指定を英語に変えるなどで英語ページを優先度高くすることができます。

英語特有のフレーズを使う

例えば「hogeをダウンロードする方法」について調べたい場合はhow to download hogeのように先頭にhow toをつけます。

これ、単純なようで強力な武器なので知って損はないはず。

↓こんなサイトがあったので興味ある方はぜひ

見れなくなったサイトを見る

見たいサイトで404NotFoundが発生したときでも、ネット上にキャッシュが取られていたらその時の状態のサイトを開くことができます。

おすすめなのがWayback Machineというサービスです。

検索窓に見たいサイトのURLを入力してください。
(保存されていれば)過去の状態のサイトを閲覧することができます。

「見れなくなったサイトを見る」という目的以外にも「過去に公開されていたものを取得する」という目的でも使えるので、めちゃくちゃ便利です。

今見てるサイトの最終更新日を知る

「今見ている記事がいつ書かれたか」を知りたくなったときはデベロッパーツールのコンソールからdocument.lastModifiedで取得できます。

数列を検索する

ここで適当に1,1,2,3,5,8のように検索すると、それを満たすような数列がヒットします。
競プロでも重宝します。

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今後、何かを調べるときの助けになれば幸いです。


明日の新歓ブログリレーはphi16とNamazuの記事です。おたのしみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。