Loading ...

traP

デジタル創作同好会traPは、東京工業大学で最も新しく活発なデジタル創作・プログラミング系サークルです。

Information

traPについて traP Q&A 新歓イベント 最新情報

Our Activities

ゲーム制作 DTM お絵かき ドット絵 3Dモデリング プログラミング ハッカソン 競プロ CTF

About us

「デジタル創作同好会traP」は、東京工業大学で最も新しく活発なデジタル創作・プログラミング系サークルです。 ゲーム制作を中心に、プログラミング、DTM(音楽制作)、2Dイラスト、3Dモデル、ドット絵、競技プログラミング、CTFなど幅広く取り組んでいます。

私たちの目的は、
「誰かと一緒に何かを作りたい」
「誰かに作ったものを見てもらいたい」
といった思いに適う場所を作ることです。

traPの創作活動の多くは複数人で協力して行っています。 学祭(工大祭)での展示はもちろん、大学外のイベント(コミックマーケット等)にも参加して活動成果を発表しています。 もちろん、個人で創作活動を行って成果を発表するメンバーも多数います。

また、大学からこうした創作活動を始める人にも広く門戸を開いており、部内で技術を共有するための勉強会も行っています。 初心者でも楽しんで成長できる環境のあるサークルです。

新入生のみなさんと一緒に活動できるのを楽しみにしております!

Q & A


Q. 自分の好きなことができる?

A. はい。メンバーはそれぞれ自分の興味のある分野での活動に参加しています。 ゲーム制作チームに加わってゲームを作る人もいれば、個人で音楽を作ったり、絵を描いたり、プログラミングしたりしている人もいます。 traPで何をするかは自由です。

Q. 初心者でも大丈夫?

A. はい。大学に入ってから創作活動(プログラミング、DTM、お絵かき)を初めた人も多数います。 traPに入ってから別の分野に手を出す人も少なくありません。 もちろん、各分野について詳しい人もたくさんいるので、質問相手に困ることはありません。 部内勉強会も行っています。

Q. どれくらい人がいる?

A. たくさんいます。学内サークルでもトップクラスです。(ひと学年あたり50人くらい……) ちなみに、全ての類の学生が所属していますが、5類が一番多いようです。

Q. 外部との交流は?

A. 積極的に行っています。 ゲーム制作者交流イベントGAME3を主催していたり、 中高生向けのプログラミング教室をやったりしています。 その他にも、有名ゲーム企業へ会社見学に行ったり、お招きしてお話をいただく機会があったりします。

Q. 普段の活動は?

A. 学期中は月2回程度の全体集会があります。 全体集会では、個人で作ったもの・勉強したものを紹介するショートプレゼンを行ったりします。 ゲーム制作チームに所属している場合は、チームごとに集会をすることもあります。 それ以外にも、みんなで同じゲームを遊んだり、長期休暇中にみんなで旅行に行ったりもしています。

Q. 備品は?

A. ゲーム制作で使えるKinectなどのデバイスや、コントローラ等があります。 全員が自由・無制限に利用できるgitサーバ、クラウドストレージがあります。 また、全員が自由にサーバを利用できる環境があります。 Webページの配信はもちろん、rootで自由にできる環境が使えます。

Q. 会費は?

A. 半期2000円です。共用備品の維持・購入や、各種イベントへの参加費やCD・チラシ制作などに使用します。

Q. *****

そのほか気になることがあれば、Twitter(@traPtitech)のDMか、メール()でご連絡ください! ガイダンスにお越しいただき、直接ご質問いただくのも歓迎です。

Event

4月中は毎日traPの活動を体験できるイベントを用意しています。ぜひご参加ください! イベント情報は随時更新しますので、公式Twitterアカウントもあわせてチェックしてください。

GAME3

ゲームを展示したり、配ったり、遊んだり、制作についての議論をしたり……とゲームクリエイター同士の交流の輪が広がるイベントになっています。 他大学のゲーム制作サークルも多数いらっしゃいます。ゲーム制作に興味のある新入生はぜひお越しください! 詳細はコチラ

ガイダンス・ゲーム体験会

活動についての説明とtraPが制作したゲームの展示をします。来場者には特典も?出入り自由です。

ゲーム大会

traP制作の対戦ゲームでゲーム大会を行います!優勝者には豪華景品を!参加賞も用意しています

サウンド体験会

traPではゲームのBGMを自作しています。あなたもPCでの作曲を体験してみませんか?

モデリング体験会

blenderというソフトを使って実際に3Dモデリングの基礎を体験しましょう!初心者大歓迎!

ドット絵体験会

簡単なドット絵を実際に作ります。ドット絵って何?と思った人もそうでない人もぜひ体験してみましょう!

プログラム体験会

面白いゲームを作ります!興味はあるけど手を出せていないという人も部員が丁寧にサポートします。

競プロ/CTF体験会

競技プログラミング、CTFの問題を解くオンサイト大会を開催します!パソコンに強くなりましょう。

入部受付

traPへの入部手続きを行います。パソコンかスマートフォンを必ず持参してください。 これらの入部受付日以外でも随時手続きできますので、予定がつかない場合は個別にお問い合わせください。

歓迎パーティ

traPメンバー全員で行う入部歓迎パーティです。 ご飯を食べながら自己紹介したり、お話したりします。

Recent

Game

traPでは、チームでのゲーム制作を行っています。 部内で企画を出し合っての制作はもちろん、外部からの依頼を受けての制作も行っています。 企画プロデュースやプログラミング、グラフィック、サウンド、シナリオなど、各々が得意とする能力を活かして制作に取り組んでいます。

traPでは、いままでアクションゲームからRPG、パズルゲーム、音楽ゲーム、ノベルゲームなど様々なゲームを手掛けてきました。 Kinectを使った体を動かすゲームや、今流行りのVRなど、最新の技術にチャレンジするメンバーも多数います。

制作したゲームは、工大祭での展示やコンテストへの出展を行い、実際に遊んでくれた人たちからのフィードバックを得て次の制作に活かしています。 また、デジゲー博やコミックマーケットなどで制作したゲームの頒布も行っています。

もちろん、個人でゲーム制作に取り組んでいるメンバーも所属しています。 私達といっしょに面白いゲームを作りましょう!

Works

SabaCrack

NINJA FLICKER

課金王者ガチャキング

Polar Snow Fantasy

CONTACT

進捗どうですか?

Happy Hacking賞 (Hack U 東京工業大学 2016) 受賞作品

traP3jam

#traP3jam とは、3時間でゲームを作る!ゲーム制作ミニハッカソンです。 「実際に手を動かして何か作ってみる」ことで能力を高めることを目的としています。

作るものは、「テーマに大体沿った、プレイヤーに対してインタラクティブなもの」です。 開始1時間前に出題されるテーマをみて、即席チームを結成したり、案を練ったり……3時間しかないので大忙しです。

Rotation Cross by Ark (テーマ: +)

RIGHT ANGLE by phi16 (テーマ: +)

色箱 by sobaya007 (テーマ: 禁止)

FOCUS by Double_oxygeN (テーマ: 限界)

TIME by ninja (テーマ: 時間)

シャッターチャンス by Deka (テーマ: うつる)

Sound

traPのサウンド班では、ゲーム制作で用いられる楽曲や効果音を中心に、PCを使っていろいろな音楽を作っています。 ちなみに、パソコンを用いた音楽制作をDTM(DeskTop Music)と言います。楽器の演奏が出来ない人でも作曲が出来るのがDTMの魅力です。

ゲームで使用される楽曲のほかにも、オリジナル曲の制作を行い、M3(音系・メディアミックス同人即売会)での楽曲頒布を行います。 また、毎年コミックマーケットにも参加しています。

作曲は簡単ではありませんが、traPのサウンド班には大学に入ってからDTMを始めたという先輩も多くいます。 「趣味は作曲です」と言えるのはカッコ良くないでしょうか……!?

Works

traP2dtm

毎週金曜日の22:00~24:00に #traP2dtm という企画を開催しています。 作曲上達の一番の方法は「とにかくたくさん作ること」です。そのため、毎週出されるテーマに沿って、2時間で曲を作るという企画をになっています

traPメンバーでない方でも参加できます。詳しくは、traP2dtm公式Twitterをご覧ください。 Twitterのハッシュタグ「#traP2dtm」で、投稿された作品を聞くことができます。

Graphics

traPのグラフィック班では、ドット絵、デジタルイラスト、3Dモデル、アナログイラストの制作を行っています。

制作した作品は、チームで制作するゲームに用いられたり、各種イベントの広告チラシに使用したりされています。 新歓で配るチラシや、イベントポスター、コミケで頒布するCDのレーベルなどのデザインも全て部内で行っています。

現状グラフィック班は他の班に比べてメンバーが少ないので、非常に重宝される存在です。

Works

traP1draw

#traP1draw とは、1時間でお題に沿った絵を描いてTwitterに投稿するという企画です。

さらに、投稿された作品の中から好きなものを選んで同時間内でリメイクを行う「リメイク回」を行うこともあります。 このようにして他人の作品を見て楽しみながら画力の向上に努めています。

また、traP1drawはtraPメンバーでなくても参加自由ですので、ぜひ参加してみてください!

Programming

traPは東京工業大学で唯一のプログラミング系サークルでもあります。 プログラミングを始めとした、情報工学分野の諸トピックに興味のあるメンバーが多数在籍しています。

ゲーム制作以外にも、スマホアプリの制作や、競技プログラミング、CTFなどに取り組むメンバーもいます。

プログラミング系の部内勉強会も盛んに行われています。 東工大のスパコンTSUBAMEを使ったDeepLearning勉強会なども……!?

Works

プログラミング系メンバーのブログ記事です。

こーぶんカイセキにゅーもん

状態遷移と状態の排除

わくわくGBAプログラミング

Tensorflowのcifar10を改造して自分用の画像分類機を作るまで

Clojure, Elixirでプロセス間通信 TCP通信でBF & UDS通信で掲示板

ボクは女の子になった (Live2D / clmtrackr)

Lightning Talks

traPでは、技術系のショートプレゼン会をTokyoTech LTとして主催しています。

このLTでは、最近気になっているトピックについて5~10分で話してもらいます。 traP外からも多数の方に発表・聴講いただいており、技術に対する興味関心を共有する機会となっています。 院生の方や教授にもご参加いただくことがあり、高度な議論が交わされることも……!


Hackathon

ハッカソン(Hackathon)とは、その場で出されたお題に沿った作品を1日や2日といった短期間で制作するというイベントです。 traPでは年に数回、他大学のサークルや東工大のサークルと合同でハッカソンを行ったり、外部のハッカソンイベントに参加したりします。

ハッカソンにはプログラマ以外にもグラフィック班・サウンド班のメンバーも参加しており、さまざまな作品が生まれています。 ハッカソン参加記

昨年の「Hack U 東京工業大学 2016」(Yahoo! JAPAN社主催)では、当サークルから3チームが受賞しました。 報告記事

「HI! TEAM!!!!!」 – Simplicity

最優秀賞

「進捗どうですか?」 – BURItain Kingdom

Happy Hacking賞

「https://discussion.narusejun.com」 – http://deka.narusejun.com

ヤフー賞

Competitive Programming

traPでは、競技プログラミングに取り組むメンバーもいます。

競技プログラミングとは、与えられた問題を解くコードをいかに正確に素早く書き上げられるかを競うものです。 ゲームプログラミングには比較的高度なプログラミング技術が要求されます。そうした技術を競技プログラミングへの参加を通して培うことができます。

日本情報オリンピック(JOI)本選出場経験者が多数所属していたり、 国際大学対抗プログラミングコンテスト(ICPC)の国内予選で受賞するチームを輩出するなど、 traPでは競技プログラミングが盛んです。

CTF

traPでは、セキュリティ競技Capture the Flag(CTF)に取り組むメンバーもいます。

CTFとは、与えられたプログラムやサーバの脆弱性を突いて機密情報に見立てた文字列(Flag)を集めるセキュリティ競技です。 "ハッカー"と聞いてイメージするであろうアレを許された場所で行うものです。セキュリティの知識が深まります。

traPでは、各種CTF大会への参加を行っているほか、部内でのセキュリティ系勉強会も行っています。